Project Description

BAMBOO TEAROOM
2019
Shimane




透明な竹の茶室

屋外で行われる茶会のための茶室 。
お城の広場という広大な敷地の中に 、這いつくばるように現れる透明な茶室 。 2つの円を描き、片方の中心から同心円状に柱の位置を落とした。 柱は直径1.5寸程度、梁は0.5寸程度、屋根は竹の葉を使い空間を作る。風がそよぎ屋根の葉がシャリシャリと音を立てる。自然の音がすることで、人工物の中にいながらも、風の動きを感じ、外部を意識したり、森の中の木漏れ日も差し込むことで、外にいるような感覚を与えることを意識した。地域を悩ます竹林を伐採し利用することで、地域の厄介者を活用する取り組みである。