Project Description

Paper TEAROOM
2017
Shimane


紙の茶室

伝統的産業の出雲民藝紙のある街で 、作られている和紙の漉き残りの和紙を再利用して1 .8m×1.8mの 大判の和紙をオリジナルで製作したセルフビルド茶室 。1.8m×1.8mの和紙をつくる道具がなかったた め、自分で枠から作り枠の上に網戸を敷いて 、その上にミキサーで撹拌した和紙の原料を流していくと いう新しい和紙の作り方で製作 。和紙だけでは構造的に弱いため 、紙こよりを流しこむタイミングで並 べ補強している。雲の中にいるような、雲の間から月が見えるようなそんな茶室を目指した 。